バイクに魅せられて

バイクの保険

バイクによる事故は、自動車事故と比べると1.5倍も発生しています。

死傷者の中でも重症や死亡する割合が多いので、損害賠償額も大きい傾向になります。

さらに16歳~24歳の若者が事故の40%を占めているので、
経済的に自立していないことも多く、家族に負担をかけます。

そうなった場合に、多くの人は審査なしで借入希望をします。

早急に誰でもお金を借りることができるからです。
しかしお金を借りるという行為は、できるだけ避けたいところです。

バイクは少し自動車にぶつかっただけで自分がケガをする可能性が高いので、
治療費が取れるように自賠責保険だけでなく任意保険にも加入するのが良いです。

自動車を運転する人は85%が任意保険に入っていますが、
バイクを運転する人は30%しか加入していません。

自動車は車検があるので自賠責保険は100%支払いますが、
車検の250ccのバイクでは加入しないまま運転する人もいます。

事故の被害者になった時は自分の治療費、
加害者になった時は自分と相手の治療費をきっちりと用意するために、
バイク保険に加入する必要があります。

しかし通常のプランでは車両保険が含まれていません。

盗難に遭っても補償を受けられないのが現状です。

盗難件数は減っていますが、自動車と比べて簡単に盗むことができます。

盗難に遭うと所有者に戻ってくる確率が40%と低いので、
保険に入ってもメリットが少ないと考える人もいます。


TOP バイクの免許 バイクの購入 バイクの保険 バイクを買ったらこれがしたい! 準備中


Copyright (c) バイクに魅せられて All rights reserved.