バイクに魅せられて

バイクの購入

バイクを購入するには車両価格の他に、
登録手数料や整備工賃などの費用が必要になります。

一般的には登録、保険加入、納税を行う必要があり、
排気量による種類分けによって金額が異なってきます。

例えば排気量251cc以上の小型二輪自動車であれば
登録および車検時に自動車重量税が5,000円前後かかり、
排気量126~250ccの軽二輪自動車であれば登録時に6,000円前後が必要となります。

任意保険とは異なる自賠責保険は加入が絶対となるので、
ここでもバイクの種類別に料金を払うことになりますが、
加入期間が長いと料金が安くなり、途中解約では払い戻しもできるため、
費用に余裕があれば長期加入が良いでしょう。

また、所有者に対する納税義務として、軽自動車税の納付通知が届くので、
請求された金額を納めることになります。

新車や中古であっても、バイクが自分のものだという届け出が必要となるため、
陸運局や役所にて届け出と共に手数料を支払わなくてはいけません。

その他にも様々な費用がかかるので、
単純に車両価格だけでバイクの購入を考えてはいけないのです。

もちろん一度に支払いをすることは難しいので、ローンを組んだりお金を借りたりもします。

最近は女性向けキャッシングもあるので、女の人でも借りやすいですね。

これら諸々の費用を車両価格と合わせたものが支払総額と呼ばれ、
一般的にはバイクの購入時は支払総額で考えるものです。


TOP バイクの免許 バイクの購入 バイクの保険 バイクを買ったらこれがしたい! 準備中


Copyright (c) バイクに魅せられて All rights reserved.